太陽光発電、パネルメンテナンス、LED照明で節電・省エネ対策なら栃木県全域に対応している大進電気工事へ

太陽光パネルメンテナンス

太陽光発電システムを設置後メンテナンスせずにそのままにしておくと土埃や花粉・鳥の糞などにより発電量が低下し、規定以下の発電量になると、パネルの交換が必要になる可能性があります。弊社では、太陽光発電システム導入後に発電量が落ち込んでいるお客様に対し貢献したいと考えております。お気軽にお問い合わせ下さい。

本社

〒329‐2122
栃木県矢板市針生39-13

TEL:0287-44-2453

FAX:0287-43-8220

宇都宮営業所

〒321‐0982
栃木県宇都宮市御幸ヶ原町126-42
ロイヤルマンション106

TEL:028-666-0711

FAX:028-666-0871

大進電気工事株式会社

menu

太陽光パネルのメンテナンス

メンテナンス

太陽光発電システムを設置後メンテナンスせずにそのままにしておくと土埃や花粉・鳥の糞などにより発電量が低下してしまうどころか、ホットスポットというパネルの中のセル自体の不良を招いてしまい、このような現象になって規定以下の発電量になると、パネルの交換が必要になる可能性があります。そこで、弊社では定期的な不具合チェックのメンテナンスをご提案致します。弊社では、太陽光パネル清掃ロボットを導入して適切な発電量の確保を目指し、太陽光発電システム導入後に発電量が落ち込んでいるお客様に対し貢献したいと考えております。お気軽にお問い合わせ下さい。

メンテナンスのメリット

メリット1

太陽光発電の効率低下を防ぐ

パネルの清掃を怠ると様々な汚れがこびりついていき、状況により1年間で数パーセントから数十パーセント程度の発電効率低下を招くこともあります。

メリット2

ロボットによる清掃費用の削減

専門業者によるパネル清掃はコストが大きいかもしれません。清掃は手配の手間やコストが大きいものです。太陽光清掃ロボットを使用することで、清掃費用や人件費の削減ができます。

メリット3

太陽光発電特性チェック

ストリングの発電能力測定や欠陥モジュール探査を行って、不良箇所をみつけパネル交換により予定どおり出力します。

メリット4